むちうちの後遺症で接骨院への通院をお考えの方へ

文責:いちょう通り接骨院 院長 牧村 康広

作成日:2020年02月10日

最終更新日:2020年07月31日

1 交通事故による【 むちうちの後遺症・後遺障害 】とは

 ⑴ 交通事故によるむちうちの後遺症とは

 交通事故でむちうち症状が現われ、その症状に対してどれだけ手を施しても残存してしまった機能障害等のことを言います。

 

 ⑵ 交通事故によるむちうちの後遺障害とは

 一方,『 交通事故によるむちうちの後遺症 』が,『 交通事故が原因として引き起こされたものである と認められた際,その後遺症は,後遺障害と呼ばれることがあります
 後遺症・後遺障害はどちらも同じ状態を表しますが、法的には言い方に違いがあります。

2 むちうちの後遺症・後遺障害の注意点

 ⑴ 交通事故のケガの特徴

 むちうちのケガの特徴でよくみられるのは,事故に遭った直後はあまり強い症状が現われないことがあるという事です。
 そして,強い症状でなく違和感程度の場合「 放っておいてもいつかなおるだろう 」とあまり気にされずに,しっかり通院されない方もいらっしゃいます。

 

 ⑵ 甘く見てはいけません

 事故によるむちうちは思いもよらない状況で起こることから、事故に遭ったという事実に脳が興奮し、またその他の部分に強い症状が現われているとそこに気が行ってしまいむちうちによる深部から現れる症状に気が付かないケースがあります。

 実は目に見えるケガより、深いヶ所にある気が付かなかった損傷部の方に重大な問題を抱えている場合が多いのです。

 軽く鈍い長く続く症状や動作時の些細な違和感の方が後遺症障害として残りやすいので油断は厳禁です。

3 むちうちの後遺症・後遺障害を残さないために

 ⑴ 早めに接骨院へお越しください

 むちうちの後遺症・後遺障害を残さないためにとても重要となるのは,事故後少しでも違和感を感じたらすぐに病院でのレントゲン接骨院での徒手検査を行い症状の原因を明らかにし適切な施術を受けておくということです。

 違和感をかばって普段通りに生活をしていると,症状が悪化したり後遺症・後遺障害が残るリスクが高まってしまいます。

 

 ⑵ 各務原のいちょう通り接骨院までご相談ください

 被害に遭われた場合には,各務原のいちょう通り接骨院までお早めにご相談ください。

4 交通事故による後遺症・後遺障害が残ってしまった場合

 ⑴ 交通事故によるむちうちの後遺症が残った場合

 後遺症・後遺障害が残存してしまった場合であっても,後遺症の症状とお体の状態・現在までの施術法・通院の行い方などをしっかり把握して施術を行う院で『 施術方法を変えて 』『 日常生活習慣を見直し 』それを継続する事によりお困りの症状が緩解に向かうことが多々あります
 今後の日常生活で辛い状態が続かないためにも,方法を変え施術を継続して行うことが大切です。

 

 ⑵ いちょう通り接骨院はむちうち被害者の方の力になります。

 当院では,他院で一定期間施術を受け後遺症・後遺障害が残ってしまった方が来院された場合には,『 皆様お体のの状態 』『 現在までの施術法 』『 現在の生活習慣 』などをお伺いし、それを見直し、症状が緩解する方法を提案させていただきます。

 各務原のいちょう通り接骨院はお客様のお身体や心を楽にするため,親身に寄り添い施術を行わせていただきます。

5 むちうちによる後遺症・後遺障害のいちょう通り接骨院の施術

 当院の,後遺症・後遺障害の施術は『 現在までの施術方法・通院頻度 』『 現在の生活習慣 』などをお伺いし、被害者の方からの聞き取り徒手検査により『 現在のお体の状態 』についてしっかり調べたうえで、知識・経験が豊富な柔道整復師による専門的手技特殊医療機器とを併用した施術で症状を緩解させていきます

 

 特殊医療機器院長の専門手技はとても相性が良く高い施術効果が望めます。

※必要に応じ生活習慣・運動・ストレッチ指導も行わせていただきます。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

【受付時間】
午前 7:30 ~ 午後 1:00
午後 3:00 ~ 午後 9:00
※ 緊急の場合は受付時間外にも対応いたします。

【施術時間】
午前 8:00 ~ 午後 9:00

【定休日】
日曜日と祝日です。
( 定休日も対応可能な場合がありますのでお気軽にご相談ください。)

所在地

〒504-0855
岐阜県各務原市
蘇原新栄町1-71-5

名鉄六軒駅から北へ徒歩15分
バロー中央店を超えビデオレンタルGEO(ゲオ)の東駐車場から目の前に看板が見えます。

058-322-6201

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop