接骨院選びのポイント

交通事故のケガを得意としている接骨院

文責 いちょう通り接骨院 院長 牧村康広

更新日:R2,2,10

交通事故でのむちうちはいちょう通り接骨院にお任せください!

 むちうちの痛みや症状は表面には現れないことが多く体の深部の組織( 深部筋 靱帯 神経 関節軟骨 )を傷つけ首の症状だけでなく頭痛肩や手の痺れ違和感など様々な症状を引き起こします

 

 むちうち症状はレントゲンでは診断できないこともあります

 

 そうしたケガや症状については、むちうちによるケガをしっかり改善するには知識や技術などが豊富な接骨院でしっかりと調べてもらわないと、痛みや症状の原因となっている箇所がなかなか見つからず、適切な処置を受けられないおそれがあります。

 接骨院の中にも、むちうちを得意としているところとそうでないところがありますので、痛みや症状をしっかりと回復させるためにも、通院先がむちうちの痛みや症状を得意としているかどうかということを確認してお選びになることをおすすめいたします

むちうちの痛みや症状に詳しい接骨院

『 むちうちの痛みや症状 』

 交通事故に遭った際むちうちを起こしている場合、かなり大きな衝撃をうけていないと事故直後に症状に気付くことは少なく、早くて翌日長い場合には数週間から数か月して首や背中・肩・腕等に症状を訴えられるケースがあります。


 事故直後にはまずケガが有るか無いか目で見て判断します。

 次に体を動かして痛みが有るか無いか確認します。

 大きな事故の場合は救急車で総合病院に搬送され、一番心配されるのが頭をぶつけていないかどうか?レントゲン・CTなどで脳に損傷がないかと痛みを訴える箇所に異常がないか調べます。

 

 しかし事故直後は興奮と動揺で痛みや違和感を感じていない場合が多く、特に軽い衝撃では体の異常に気付くのに時間がかかるケースが多いです

 事故から数日経ってから頭痛やめまい手肩の痺れや違和感が現れてもレントゲンで大丈夫と言われていて、見た目に傷が無かったりすると交通事故との関係を自分で否定して放置してしまい後に交通事故の後遺症として残ってしまう場合もありますので、しっかり接骨院に通院して施術を受けることが大切になります。

 当院では徒手検査と言って手を使った細かな検査で、損傷部を見つけることが可能です

むちうちの症状をしっかり調べてから施術を行う接骨院

『 根本的な回復には原因を調べて施術を行うことが必須です。』


 むちうちに限らず痛みやさまざまな症状は施術後だけ症状が緩解すれば良いわけではありません。

 これから生活される中で痛みや症状を再発させないことも必要になります。

 そのためにはむちうちによる痛みや症状の原因がどこにあり、この先どのような症状が現われる可能性が有るか否かをはっきりさせておく必要があります。

 もちろん最初に症状の原因がはっきりしないまま施術を行うと、施術による症状の経過も観察することが出来ずに、中間検査で回復が思わしくない場合修正することもかなわず、効かない施術を漫然と繰り返すだけとなり後に後遺症として残ります。

 むちうちによる痛みや症状を残さないためにもしっかり原因を調べて施術を行うところに通院されることをお勧めします。

むちうちの症状に効果的な医療機器を備えている接骨院

特殊医療機器の性能と使用法


 むちうちの痛みと症状の原因は体の深い部分にあることが多いことから痛みを抑え症状を緩解させるためには深部に影響を与える機械でなければなりません。

 またむちうちをしたばかりの時には原因となる箇所が炎症を起こしそれに対応できる機械も限定されます。

 いちょう通り接骨院では立体動体波ハイボルテージと言う仕組みの異なる特殊な電流を深部に届かせる2台の特殊医療機器と超音波と言う1秒間に数百万回のミクロの振動により深部の温熱が可能な機械を備えております。

 

 立体動体波( 炎症と痛みを抑え回復を促す微弱電流( 痛みを抑え血流を促し原因となる箇所を緩め回復を促すモード )( 使い過ぎている筋肉の働きを抑えるモード・使えていない筋肉の働きを促すモード・筋力増強モード )と様々な電流を全て三次元で傷ついた組織に届かせることが出来ます。

 

 ハイボルテージは電流を押しこむ力を高めることにより原因となる箇所に特殊な電気を伝える仕組みの機械で、優れた鎮痛効果を発揮します。またハイボルテージ電流と超音波を同時に使用するコンビネーションは更に効果的な施術を可能とします。

 

 超音波:いちょう通り接骨院での超音波を使用した施術は、超音波療法の権威でJATAC認定スポーツトレーナー仙台の「ふじい接骨院」藤井 裕文 先生と、超音波機器メーカーの伊藤超短波㈱の共同開発により生み出されたFIT療法を採用しており非常に高い施術効果を発揮します。

 

 いちょう通り接骨院ではそれぞれ異なる特性の機械を専門の機関で習得してきた効果的な使用法で行い専門手技と併せて使用することにより高い効果を実現しております

 

 各務原や各務原近郊にお住まいのつらい症状でお困りの方は当院へお越しください。

むちうちの施術を適切に行える接骨院

むちうちの施術は当院にお任せください!


 各務原や各務原近郊から交通事故による症状で来院される方の多くにむちうち症状があり、いちょう通り接骨院では、これまでに交通事故のケガの施術を数百件おこなってきた実績があります。そのため、むちうちによる痛みや症状の施術には非常に自信があります。
 交通事故によって構えの無い状態でお体に強い衝撃を受けると、前後左右に体が揺さぶられ深部の組織が損傷してしまい、痛みや違和感などが生じることがあります。

 当院では、手技の技術はもちろん、痛みが強く手技での対応が困難な場合に備え 疼痛 炎症などの急性症状や深部の施術に特化した特殊医療機器も揃えておりますのでお一人おひとりの状態に合わせた対応が可能です

 

 各務原や各務原近郊にお住まいで交通事故に遭ってから頭痛めまいなどお体のさまざまな部分に痛みや違和感などが生じている方は、当院院までご相談ください。

むちうち被害者の方が【 通院しやすい接骨院 】

『 通いやすい時間や曜日に施術をおこなっている接骨院 』


 むちうちによる痛みや症状は、できるだけ「 早い段階からしっかりと施術を受けることが重要 」です。

 見た目に傷が判らなかったり、痛みが比較的軽い場合には「そのうちなおるだろう」とつい放置してしまうこともあるかもしれませんが、損傷している箇所を動かしてしまうとケガが悪化して痛みが増してしまうおそれがあります。

 できるだけ早くからしっかりと適切な処置をしておくためにも、通院先は、できるだけ通いやすい時間や曜日に施術をおこなっているところをお選びになることをおすすめいたします。

 もしも、どうしても通院のお時間がとりにくいという場合には、予約をすることができる接骨院をお選びになると、待ち時間が少なくすみますので、お時間がとりにくい場合でも通っていただきやすいのではないかと思います。

むちうち施術・賠償について相談しやすい接骨院

『 お話しやすい接骨院 』


 むちうちの痛みや症状は、日常生活の過ごされ方や環境の変化などにより左右されやすいもので、日により痛みが強かったり動かしずらかったりすることもあります。

 施術効果を上げるためにはそういった症状や痛みの現れ方も考慮してアドバイスを行ったり施術機械や手技を変えるなど細かな対応も必要になるため、来院された方のお話は大切になります。

 話されている様子や内容から日常生活の活動量自律神経の安定度健康度合い等を図ることが出来ます。

 各務原や各務原近郊から当院に来院される方は院長やスタッフとよくお話になられます。お天気の話から最近の出来事好きな食べ物のお話まで、当院では明るく話し易い雰囲気づくりを心がけています。

    受付・施術時間

     
    午前 -
    午後 -

    【受付時間】
    午前 7:30 ~ 午後 1:00
    午後 3:00 ~ 午後 9:00
    ※ 緊急の場合は受付時間外にも対応いたします。

    【施術時間】
    午前 8:00 ~ 午後 9:00

    【定休日】
    日曜日と祝日です。
    ( 定休日も対応可能な場合がありますのでお気軽にご相談ください。)

    所在地

    〒504-0855
    岐阜県各務原市
    蘇原新栄町1-71-5

    名鉄六軒駅から北へ徒歩15分
    バロー中央店を超えビデオレンタルGEO(ゲオ)の東駐車場から目の前に看板が見えます。

    058-322-6201

    お問合せ・アクセス・地図

    お役立ちリンク

    PageTop